ドルオタちょあよ

ドルオタ美大生のちょあちょあ日記

【リクエストだよ】Aimer『Ref:rain』PVの感想!

f:id:mkt5020:20180225224759p:plain

こんにちは〜

 

私は細々とTwitterをやっているのですが

ありがたいことに声をかけてくださる方がいらして

 

うわあああありがとうございます〜!

今回はリクエスト記事ということで、Aimer【Ref:rain】の感想を書きます〜

 

映像が監督のガーリー趣味全開

 

正直、赤い羽根や、百合、学校、コンテンポラリーダンスなど、要素が多い感が否めないけれど、ガーリーを詰め込みました!という感じだな〜と言うのが私の感想です!

f:id:mkt5020:20180226195000p:plain

あ、ガーリーって何かというとgirly、つまり少女性です!

 

PVに散りばめられた要素一つひとつに少女特有の危うさや青さを表現しようとしているんだな〜と感じました。この監督はガーリーカルチャーについてすごく関心があり、たくさん知識があるのでしょう。

 

そういや、この監督、乃木坂のPVも担当していましたね。


乃木坂46 - 當春紫苑盛開時 (中文字幕版) 2nd ALBUM《屬於我們的位子》

このPVもちょっとごちゃごちゃしててうるさいんですよねー

 

メインテーマは百合

f:id:mkt5020:20180225225046p:plain

たくさんのガーリー要素(少女性)を詰め込んだこのPV、その中でおそらくメインテーマは女の子二人の恋愛関係でしょう。つまり百合です!!!

 

若く、純粋な女の園で育まれる愛…

なんだか「マリア様が見てるを思い出します!

マリア様が見てる」というのは百合ブームの先駆けになったライトノベルなのですが…こちらも作家さんが女性で、お嬢様女子校で繰り広げられる密なる関係が描かれています。

どちらかというと百合って男性の方が憧れそうなものですが…意外と女性も関心があるものなんですね。

 

この関係が成り立つのは若い時だけです。

愚かだけど、この純さは大人にとってはとても眩しく、美しいものだから皆が憧れるのでしょう。

 

気の迷い的なところもある?

f:id:mkt5020:20180226185438p:plain

シビアなことを言っちゃうと私、この曲の二人はフツーに男性と結婚すると思ってます。いわゆるレズではありませんね。

 

ティーンエイジャーは感受性が豊かすぎるゆえ、ちょっとしたハプニングが禁断の恋になるのでしょう。お互いに大好きだったのは間違いありませんが、この関係は気の迷い的なところもあると思います。

 

若いんだから感情のコントロールなんてできないくせに、恋愛感情になってしまうまで気持ちを持て余す…そして叶わない恋に泣き、勝手に傷つく。

大人ならこんなにリスクの高い恋愛にわざわざ足突っ込みません。

 

友達だと思っていた女の子にいきなり告白されたらどうでしょう?きっとショックだと思います。

 

断られたら?きっと友達には戻れません。

 

それに、付き合えたとしても周りの目を気にしなくてはいけないでしょう。

他のカップルは堂々と手をつないでデートしているのに…

 

そう思うと胸が痛くなりますね。その不安定さや未熟さがまさしく“少女”だなと感じました!

 

少女性に憧れる女性たち

f:id:mkt5020:20180226173300p:plain

美大生の分際でプロの作品をディスっていますが、このPV、決して私は嫌いじゃないです!!!

映像も綺麗だし、女優さんも可愛い💕

何より、少女というモチーフが私の大好物です!!

 

自身も女性でありながら少女というテーマに対してガチな山戸結希監督の作風は嫌いじゃないです!というか、趣味が自分とほぼ同じ…

 

私も女性だけど、女の子大好きだし、ガーリーカルチャー大好きだし、芸術専攻だし。

このブログはまだまだ小さいですが、リクエストしてくださった読者の感性が鋭すぎて驚愕です!!

 

誰しも女性なら、少女であった時代があったはずです。しかし、大人になった今も少女という存在に理想を抱いて、芸術という形で憧れを表現したり、女性アイドルにハマったり…繊細な感性を持ち、より自立的な女性ほど少女性を求めている気がします。これが偶像崇拝ってやつでしょうか。

 

以上!!!! 

私の中のAimerさんのイメージは専らfateだったもので、生命とか、宿命とか、運命とか、勝手に重〜〜〜〜〜いイメージを持っていました。

でも、「Ref:rain」はガールズ色をAimerさんっぽく表した、とってもみずみずしいPVでAimerさんへの見方が変わりました!こういう形でガールズカルチャーを表現する方もいるんだなと、とても参考になります。 リクエストありがとうございました!